専業主婦は勝ち組?旦那の年収別ライフスタイル

『専業主婦は勝ち組だ』なんていわれますが、本当のところはどうなのでしょうか。
専業主婦たちがどんなライフスタイルを送っているのか、旦那さんの年収別にそれぞれの生活をみてみたいと思います!

 

手取り額はいくら?

年収400万円のひとは400万円まるまる使えるわけではありませんよね。

 

1年間に支給される総額を『年収』といい、ボーナスや各種手当、交通費といったお金も含まれます。
年収から社会保険料や税金、雇用保険料、積立金などを引いた残りが『手取り額』となり、これが給与口座に振り込まれます。

 

年収別のおおよその手取り額は次のとおりです。

 

手取り額目安

年収 手取り額 1ヵ月あたり(手取り額÷12)
200万円 160万円くらい 13.3万円
300万円 240万円くらい 20万円
400万円 320万円くらい 26.6万円
500万円 390万円くらい 32.5万円
600万円 460万円くらい 38.3万円
700万円 530万円くらい 44.2万円
800万円 600万円くらい 50万円
900万円 660万円くらい 55万円
1000万円 730万円くらい 60.8万円

 

年収によって引かれる金額が違うので、年収が増えれば増えた分だけ手取り額が増えるというわけではないのですね。(家族構成などその他の条件でも違ってきます)

 

どのくらい貯金してるの?

金融広報中央委員会が行った家計調査によると、日常的に使うためを除いた、運用または将来に備えている預貯金の平均額は、年収300万円未満世帯で455万円、300~500万円未満世帯で556万円
みんなけっこう貯金しているんだな~という印象ですよね。

 

一方、年収300万円未満世帯の40.5%、300万円~500万円世帯の29.8%は預貯金がないということも分かっています。

 

預貯金有無と平均預貯金額

年収 預貯金なし世帯 預貯金額の平均
300万円未満 40.5% 455万円
300~500万円未満 29.8% 556万円
500~750万円未満 23.7% 645万円
750~1000万円未満 15.7% 838万円
1000~1200万円未満 20.3% 1,163万円

※金融広報中央委員会 家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成28年調査結果 https://www.shiruporuto.jp/finance/chosa/yoron2016fut/ より

 

どんな家に住める?適正家賃と買える家

家賃の目安としてよく言われるのが、手取り収入の25%。
単身世帯でしたら30%くらいまでは許容範囲ですが、2人以上世帯は支出が多いので25%を上限にするといいでしょう。

 

適正家賃目安

年収 手取りの25%
200万円 3.3万円
300万円 6万円
400万円 6.6万円
500万円 8.1万円
600万円 9.6万円
700万円 11万円
800万円 12.5万円
900万円 13.8万円
1000万円 15.2万円

 

では、家を建てたい!となった場合、いくらくらいローンが組めるのでしょうか。
シュミレーションしてみました。

 

無理のない住宅ローン借入額

年収 無理のない借入額
200万円 843万円
300万円 1,433万円
400万円 2,136万円
500万円 2,811万円
600万円 3,542万円
700万円 4,329万円
800万円 4,947万円
900万円 5,565万円
1000万円 6,184万円

※SUUMO住宅ローンシュミレーション http://suumo.jp/edit/simulator/index.html
返済期間35年、金利年率1.3%、頭金0円で試算したときの無理なく買える物件額

 

専業主婦の生の声を聞いてみよう

 

次に、専業主婦のみなさんがどんな生活を送っているのか?生の声をご紹介します。

 

年収300万円

 

◇こども2人
◇親の持家のため家賃0円
◇軽自動車1台所有
◇毎月5万円を貯金
ボーナスを保険料、車検、家電購入などの必要経費に使い、残ったお金で外食や日帰り旅行にいっています。


 

◇こども2人
◇住宅ローン返済月6万円
◇車2台所有
生活はカツカツですが贅沢をしなければ生活できています。


年収400万~500万円

 

◇こども1人
◇土地+家を2200万円で購入
◇携帯はガラケー、おもちゃは中古などで節約
◇月1回の外食、年1回泊まりで国内旅行
たばこ、お酒、ギャンブルといったものにはお金はかけられません。節約がつらいひとには厳しい生活だと思います。


 

◇1人目妊娠中
◇都心社宅住まい
◇月1でファミレス、年1、2回の旅行は保養所を利用
◇貯金はなかなかできない
夫の会社の福利厚生が手厚いので助かってます。
こどもは、わたしが正社員で働ければ2人欲しいけど無理かな。


年収600万~700万円

 

◇こども2人
◇持家(住宅ローン月8.5万円)
◇車2台所有
◇お小遣いは夫3万円、妻1.5万円
◇ひと月の外食代5000円
◇年10万円ほどの旅行に行ける


 

◇夫婦2人
◇賃貸住まい
◇年1、2回の国内旅行+帰省
◇月収分は使い切るのでボーナスを貯金
必死に節約しているわけでもないが、贅沢もしていません。


年収800万~900万円

 

◇こども2人(塾2.5万円)
◇持家、月10万円返済
◇年間200万円貯金
◇外食費月2万円
◇年に数回の旅行
家計簿はつけていないです。


 

◇こども1人
◇ペット犬猫
◇持家、月11万円返済
◇週末に外食
◇余裕がある月はレジャー
住宅を購入したので貯金は120万円、こども用80万円です。
浪費をしている感覚はないですがあまり貯金ができません。
そのため2人目をどうしようか躊躇しています。


年収1000万円以上

 

◇夫婦2人
◇持家、ローンなし
◇年1、2回の海外旅行
◇年間450万円を貯金、老後のために1億円が目標
親も金銭的にサポートしているのでこのくらいが精一杯です。
ストレスはないです。


 

◇こども2人(習い事月5万円)
◇駅すぐのタワーマンション住まい
◇お小遣い制ではなく自由に使える
◇週末は基本外食
出産からずっと専業主婦です。月1で美容院、エステにいっています。


 

専業主婦は勝ち組なのか?

 

専業主婦でいられるためには、夫の年収が600万円は必要などといわれます。
しかし、専業主婦をしている理由はいろいろで、こどもの預け先がなくて働けないから年収300万円だけど専業主婦をしているという家庭もありますよね。

 

他にも、専業主婦をしている理由として

◇こどもが小さいうちは子育てに専念したい
◇仕事をしないでほしいという夫・両親の希望があって
◇不妊治療、病気のため
◇夫の仕事の関係(転勤、夜勤あり)
◇出産を機に退職して、再就職できない
などが挙げられます。

 

もちろん、お金に困っていないから働く必要がないという専業主婦もいます。

 

結局、専業主婦は勝ち組なのか?

 

満足のいく生活ができるくらい十分な収入がある夫がいて、専業主婦をしたくてしているひとは勝ち組といえるのでしょう。
もしくは、お金はなくても、こどもとの時間などのお金以外のことを選んで、しあわせに暮らしているひとも勝ち組ですよね。

 

バリバリ働くキャリアウーマンだって、やりたいことをやって輝いているひとは勝ち組といえると思います。

 

勝ち組かどうかは、専業主婦かどうかで決まるのではなく、自分の価値観に合った、充実した毎日を送っているかどうかで決まるのではないでしょうか。

 

専業主婦と消費者金融はは総量規制ゆえお金を借りることができませんが銀行カードローンは別です。銀行カードローンは総量規制対象外のため専業主婦でも借りれるカードローンが存在します。専業主婦がカードローンを使用するときはしっかり考えましょう!

専業主婦でも借りれるカードローン