専業主婦のストレスランキング!原因と発散方法も紹介

 

専業主婦をしてるというと、決まって「いいな~」「うらやまし~い」という反応が返ってきますよね。
「大変だね~」「頑張ってるね~」など、ねぎらいの言葉をかけられることはほとんどありません。

 

専業主婦=暇でお気楽 というイメージがあるのだと思います。

 

実際、自由気ままに過ごしている専業主婦もいるかもしれませんが、そんなひとはごく一部。
多くの専業主婦は、暇でもお気楽でもまったくなく、大変なこともいっぱいで、いろんなストレスを抱えています。

 

ここでは、
◇専業主婦は何にストレスを感じているのか?
◇みんなが実践しているおすすめのストレス発散方法

についてご紹介していきます。

 

ストレスを溜め続けるとノイローゼやうつ病になってしまうこともありますので、以下を参考にして日々のストレスを発散しましょう♪

 

 

専業主婦のストレスランキング

第1位 旦那

◇いつも帰りが遅い
◇早く帰ってきても趣味の時間
◇休みは一日中テレビを観ながらゴロゴロしている
◇家事をまったく手伝ってくれない
◇育児はすべて妻まかせ
などなど、旦那に対する悩みは尽きません。
専業主婦は、家事も育児もやって当たり前だと思われているので、何もしない旦那が本当に多いのです。

 

第2位 育児

急に泣き出す、だっこして~、ごはんをボロボロこぼす、着替えた瞬間お漏らし、こんなことは日常ですから、幼い子どもがいると10分でできることが1時間かかったりします。
これが育児だといわれればそうかもしれませんが、ひとりで対処しなければならないのは大変です。

 

第3位 家計のやりくり

旦那のお給料で十分やっていければいいのですが、お金がないのに子どもが小さくて働きにいけない家庭もあります。
一生懸命節約して、それでも足りなければ貯金を切り崩さないといけません。
厳しい家計のやりくりは精神的に辛いものです。
働いてくれている旦那に感謝はしているのに、不満の矛先を旦那に向けてしまって反省した、という経験があるひとも少なくないのでは?

 

第4位 義両親

旦那の両親と同居している場合、どんなに素晴らしい両親でも何らかのストレスがあります。
洗濯の干し方から料理の味付け、掃除の仕方、子育てにまで口出しされると、もうイライラが止まりません。
ひとこと言ってやりたい!でも嫁の立場では言えませんよね・・。

 

第5位 ママ友、近所付き合い

「ランチに誘われたけどいかなきゃダメかな」、「子どもがケンカして気まずい雰囲気・・どうしよう」、逆に「子どもは遊びたいっていうけどママと気が合わないんだよね」なんていうこともあります。
自分だけなら気にしないことも、子どものことを考えると悩んでしまうのです。

 

 

専業主婦におすすめのストレス発散方法

おいしいものを食べる

『やけ食い』ということばがあるように、ストレスがたまると食べたくなりますよね~。
目についたものを手当たり次第に食べるというひともいますが、太ってしまうとストレスの原因になります。
月に1回大好きなものを食べるがんばったときにおいしいものを食べてプチ贅沢をするくらいがいいのかもしれませんね。

 

いっぱい寝る

ストレスを感じると脳はとても疲れます。
ぜひ十分な睡眠をとって脳の疲れを取ってあげましょう。
毎日は睡眠時間を確保できないというひとも、ストレスがたまってるな~と感じたときはいつもより多めに眠るようにしたいですね。

 

ゆっくり風呂に入る

お風呂に入ると副交感神経が働くのでリラックス効果があります。
また、入浴中はカラダをゆっくり温めて入浴後は体温が下がることで睡眠の質を上げることができます。
ひとりでゆっくりお風呂に入ったのなんていつだろう?というひとこそ、家族に協力してもらってひとり風呂の時間をつくってみてはいかがでしょうか。

 

女子会に参加する

話を誰かに聞いてもらうだけで心がすぅ~となった経験はありませんか?
女性は思っていること感じたことをことばにするとストレスも一緒に出ていくのかもしれません。
気が置けない友達とたくさんおしゃべりできる女子会は絶好のストレス解消の場です。
積極的に参加してみてください。

 

買い物をする

ショッピングに行く時間がないからこどもが寝た後にネットショッピングを楽しんでいるという専業主婦も結構いますよね。
買い物でストレスを軽減することを『リテールセラピー(retail therapy)』といい、さまざまな調査が行われ効果がしめされています。
ただし、買い過ぎて家計を圧迫してしまうと逆効果ですので、ほどほどにしましょう。
ストレスがたまったらパン屋で好きなだけパンを買うなんていうのもいいかもしれませんね。

 

運動をする

カラダを動かすと気分がスッキリしますよね。
運動には嫌な気持ちを忘れたり、満足感や達成感を感じることができるので、ストレス解消にぴったりなのです。
ずっと同じ場所でするよりも場所を移動する運動の方が効果的だそうですので、ウォーキングやサイクリングがおすすめです。

 

読書をする

ストレス解消のために音楽を聴いたりドラマや映画をみるというひとも多いのですが、実は読書にもストレスを解消する効果があります。
音楽鑑賞よりもストレス解消効果が高いという研究結果もあるそうです。
別世界に没頭する時間を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ストレスの原因を取り除こう

専業主婦におすすめのストレス解消方法をご紹介してきましたが、ストレスを感じなくするための対策も必要です。

 

冒頭では専業主婦が何に対してストレスを感じるのかをランキングにしましたが、直接これらを改善することは難しいかもしれません。

 

例えば、旦那の帰りが遅いことがストレスだとしても、早く帰ってきてと頼んだところで毎日定時に仕事を終わらせるなんて無理なことですよね。

 

あなたのストレスの根本的な原因は?

あなたのストレスの根本的な原因は何でしょうか?ぜひ一度考えてみてください。
原因が分かればストレスを激減させることができるかもしれません。

 

社会から離れた孤独感

結婚や出産前までバリバリ働いていたという専業主婦は、社会とのつながりがなくなったことで孤独感を感じていることがあります。
このパターンのひとは、積極的に外へでてひとと関わってみましょう
仕事ができる状況なら始めるのもいいですし、できなくても親子サークルに参加したり、地域のイベントに行ってみてはどうでしょうか。

 

認められない不満・不安

家事や育児はゴールがないので達成感や満足感を感じにくいもの。
また、やって当たり前だと思われているので誰かに認めてもらえる機会も少ないですよね。
旦那さんにもっと褒めてもらえるよう話してみるのもいいかもしれませんが、このような専業主婦の思いはなかなか伝わらないようです。
とにかく、自分で自分を認めて、褒めてあげましょう♪
たまには手抜きも大切ですよ。

 

自立していないことへの焦り

専業主婦は収入がありませんので、経済的な面で旦那に頼って生きていることになります。
そのことがストレスの原因になっているケースがあります。
常に離婚したらどうしよう・・という不安を感じているというひともいるようです。
すぐに働き始めることができなくても、将来のために資格取得の勉強をしてみてはどうでしょうか。
趣味が仕事になったという専業主婦もいますので、とにかく好きなことをやってみるのもありですよ!

 

専業主婦と消費者金融はは総量規制ゆえお金を借りることができませんが銀行カードローンは別です。銀行カードローンは総量規制対象外のため専業主婦でも借りれるカードローンが存在します。専業主婦がカードローンを使用するときはしっかり考えましょう!

専業主婦でも借りれるカードローン